PICK UP NEWS! 【速報】コインチェックが緊急記者会見!リアルタイムで記者会見の内容を速報をお届けします。

初心者のための仮想通貨

【速報・まとめ】コインチェックが緊急記者会見!リアルタイムで記者会見の内容をまとめお届けします。

投稿日:2018年1月26日 更新日:

記者会見が始まりました。
コインチェックの機能停止の説明を行っています。

事実に関しての説明を現在行っています。
リアルタイムでコインチェックの記者会見の更新を続けます。

コインチェック記者会見のまとめです。
記者会見の内容を全てまとめました。

※今回の記事の画像は全てAbemaTVの画像です。

コインチェック、大量のNEM流出の事の経緯、まとめ

午前3:00に大量のNEMが送金されたとの事
5億2300万NEMが流出されました。
検知された時のレートは580億円相当の流出です。

11:25にこの件を検知し、NEMを停止。
11:30には日本円を含む全ての仮想通貨を全て取引停止。
今回の件は金融庁、警視庁に報告済み。

現在はNEMの方に連絡をし、流出されたNEMの行方を追跡中とのこと。

流出した580億円分のNEMは顧客のNEMとのこと。
誰のNEMが流出したかは不明みたいです。

保証に関して

・流出したNEMの保証に関して
現在検討中。こちらは対応中

・保証できる財力はあるのか。
現在、お客様にご迷惑をかけないように対応を常に報告していきたいとのこと。

・セキュリティなどの経営の判断が今回の事に関係あるのかどうか。
セキュリティに関しては最優先で行っていたとのこと。

NEM財団は保証できないとのこと。
コインチェックが保証に関して現在模索中とのこと。
しかし、現在対応を検討中なのでどうなるかは分からないみたいです。

社長の言葉

Q
金融の経験がなかったことが今回の事件の発端ではないのか?
A
コインチェックは金融の経験がないところの認識が甘かったとのこと。
しかし、外部アドバイザーの力によりやってきたと。

Q
オンラインのみで管理していたのが間違いではなかったのでしょうか。
A
この点については深く反省している。

NEM以外の資産について

Q
これはNEM以外の資産なので、他の仮想通貨の資産はユーザーに戻るのではないのでしょうか?
A
これはNEMの資産を含め、現在検討中です。
-> これは他の仮想通貨でもユーザーに返却しない可能性を示唆しています。

Q
不正アクセスはどこから?
A
今どこからアクセスされたかを追跡中

Q
取引は今後どうなるのか?
A
入金はできますが、出金はできないとのこと。
->コインチェックに入金はできるが、出金はさせないということは逃げるための資産は入金してくれ

Q
今回の流出は戻るのか?
A
現在追跡中で戻るかは断言できない。流出先が判明できると取り返すことができるのではないでしょうか。

Q
今回の流出について、技術がなぜ足りなかったのか?
A
人材不足。そこを補填している途中。

Q
取られたネムはどれくらいですか?
A
全てのネムです。

Q
セキュリティが甘かったのではないでしょうか。
A
セキュリティが甘かったことではありません。

復旧の見通しは?

復旧の見通しはないとのことです。
さらに、回答している方が若干切れ始めてきました。

Q
1回でNEMを流出したのでしょうか。
A
複数回に分けて流出しました。

Q
気づく時間が遅くはないのでしょうか。
A
遅いとは思いません。

保証に関して

Q
取り返せるかもしれないという話があったが、取り返すのか、保証するのかはいつ決めるのか?
A
何かわかれば決める。今後決めていきたいと思います。

Q
ある程度の被害の規模感を現在説明できないか?
A
現在調査中で答えることができません。

金融庁の登録について

Q
金融庁の登録はできるのか?
A
私たちはできると思う

警察への報告について

Q

A
警察に状況を報告した

Q
なんでコインチェックが狙われたのか?他の取引所よりセキュリティが甘かったのではないのか?
A
それはありません。セキュリティは高いです。

Q
マルチシグを行っていました?(他社はマルチシグをしている:これは当たり前のセキュリティ対策)
A
マルチシグは行っていませんでした。

現在回答に困っています。

Q
お客様から資産を預かっているからやれることは全てやる必要があるのではないのか?
マルチシグをなぜ実装していなかったのか?
A
ロードマップに乗っていたけど後回しになっていた
Q
ということはセキュリティが甘かったということではないですか?
A
答えに詰まる…

Q
日本円だけでも引き出せるようにできないのか?
A
そこも含めてお客様にとって最優先でできることを検討しています。
Q
日本円だけでも引き出せることがお客様にとって最優先ではないのでしょうか?
A
現在それも含め検討中です。
Q
キャッシュを引き出せないことが何か問題あるのですか?
A
現在それを模索中です。

コインチェックに資産はあるのか?

Q
580億円を返す場合手元にその金額はありますか?
A
具体的な金額は私たちで決めることはできない。株主を含めて今後回答する予定です。

Q
現在記者会見に出席しているお二人は相当な資産をお持ちではないのでしょうか?
A
それは公表できません。

Q
セキュリティに関してどれくらいの、何人くらいで対応していたか。
A
40人で対応

Q
韓国でハッキングがあった時に倒産した企業があったがコインチェックはどうか
A
もちろん危機感はあった。仮想通貨をやっている以上他の取引所のことは把握している。
だから危機感はありました。
Q
その危機感からなぜセキュリティを強化しなかったのか?
A
私たちはセキュリティをこれからも高めなければならないという認識は常にあった
Q
なぜそれをやってこなかった?
A
それをやってきた

Q
今までシステム障害を何回も起こしているが?
A
セキュリティは最優先であり、経営上でも最優先していました。
Q
ネム財団がマルチシグを最優先しろと言っていたがなぜコインチェックはしていない?
A
それは最優先で考えていた。

Q
過失はなかったと断言できるか?
A
言葉に詰まる…

コインチェックの総資産について

Q
コインチェックはどれくらいの資産があるのか?
A
それは株主含め現在調査中です。
Q
日本最大級と歌っているのに把握できていないのはなぜ?
A
株主に確認をした上で出すかを決める。

コインチェックは今後どう対応するのか?

Q
今後どうするか?
A
今後どうするかは検討中
Q
現時点での提案はないのか?
A
現時点では特にない。お客様の資産をどうするかを最優先で議論している。

Q
なぜ代表が答えないのですか?
A
代表は主に開発、現在回答しているCEOがこういった内容に回答します。

Q
NEM以外の仮想通貨の資産は守られるのか?
A
まずこれについて検討しています。
Q
最終的に検討した結果戻しますか?
A
どのように対応するかを考え、対応を検討。
Q
NEM以外の資産は守られるのですか?
A
守られるとは限りません。
Q
NEM以外の資産は保証がないとはどういうことですか?
A
今回の事件の理由次第で資産が守られないこともある。

-> コインチェックの口座所有者。まずいですね。代表が理由次第では資産が守られないと言いました。

Q
顧客資産の保護を最優先に考えられて万全を尽くすと言っていますが、基本的なことができていないのはどう解釈をしたらいいですか?
A
CEO…言葉に詰まる。
代表…最大限努めてきたましたが、できていなかった。
Q
月々の営業利益を発表してください。
A
株主と相談して後ほど発表する
Q
投資家がどれくらいの資産があるかしる必要がある
A
現在株主とどうするか検討しているので発表できない。

Q
出来高も営業収益も明かせないことは企業としてありえないのでは?
A
そこも検討中です。
Q
データを出すことを社内で嫌な人がいるのか?
A
出すかどうかを含め株主と検討中。
Q
ということは株主の発言はものすごい大きいのでしょうか?株主に聞かないと経営の判断はできないのか?
A
そういうことはございません。
Q
筆頭株主はだれ?
A
私です。
Q
ではあなたが決定権あるのでは?
A

-> 見事なオチが待っていましたね。

Q
NEMがなくなった人はどれくらい保証してくれたかを一番知りたい。どうして手元の金額を言えないのか?
A
情報開示がどこまでできるかまだ決定できていないが、なるべく速やかに対応してきたい。
Q
セキュリティに関して。コールドウォレットとマルチシグに関して。
A
ビットコインはコールドウォレットでマルチシグ。イーサリアムに対してはコールドウォレットのみでマルチしぐは使っていない。
Q
マルウェアは見つかったか?(ウイルスのこと)
A
現在社内のメールに関してもマルウェアは見つかっていません。

コインチェック今回の記者会見の総評。

Q
内部の犯行ではないですか?
A
それはありません。
Q
あとあと内部の犯行ということはないですか?
A
それを含め現在調査中です。
Q
最悪のケースとはどんなことを想定していますか?
A
最悪のケースは顧客の資産を返すことができないこと。
Q
全く返せない可能性があるということ?
A
基本的にはないと思いますが、そこを含め検討中です。
Q
カメラの向こうのユーザーに何かあれば
A
この度はご迷惑をおかけし深く、深く反省しております。
申し訳ございません。
Q
NEMほぼ全ての資産というのはどれくらいですか?
A
100%ではないですが、ほぼ100に近いのでそこを含めどう回答するか検討していきたいと思います。

今回のコインチェックのNEM大量流出の記者会見を踏まえ

今回のコインチェックの記者会見を全て見たのですが、コインチェック自身の資産を守ることばかり優先的に考え、コインチェックに資産を預けているユーザーに対してまでも情報を公開しないという最悪の記者会見でした。
また、コインチェックの代表が提言していましたね。
もしかしたらユーザーにお金が戻らないかもしれないと。

これは自分たちの損失分をユーザーの資産を使って自分たちのために補填し逃げる算段をしていると言っているようなものですね。

コインチェックに預けていた資産は諦めた方が良さそうですね。

-初心者のための仮想通貨

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

草コインご紹介5日目!魅惑の仮想通貨HTMLコインをご紹介!HTMLコインは夢をつかめる仮想通貨?|仮想通貨の初心者による投資41日目!

HTMLという仮想通貨があることをご存知ですか? 大半の方が知らないと思います。

本日は急に上がりだしたリスクの期待値に迫ります|仮想通貨の初心者による投資22日目!

昨日から高騰し始めたリスク。本日は最大で30%以上もアップ!リスクの期待値に迫ります。 リスクの前に。 今日は約10日ぶりにビットコインが200万近くまで上がりましたね。

【速報】仮想通貨が下がった理由はコインマーケットキャップが原因?!

仮想通貨の雲行きが怪しくなりましたね。 ここ最近は仮想通貨が軒並み下がり調子で皆さん心苦しいと思います。

ネム(XEM)の将来性!知りたいネム(NEM)の評価!|仮想通貨の初心者による投資28日目!

昨日ネム(NEM)の記事を取り上げたので、本日は引き続きネム(NEM)とネム(XEM)のお話をしたいと思います。 目次 ネム(NEM)とは何?ネム(XEM)との違いは? ネムの機能面は?ネムは将来性は …

イーサリアムの送金詰まり。各取引所にまで影響が|仮想通貨の初心者による投資23日目!

イーサリアムで送金詰まりが起こりました。その送金詰まりが各取引所にまで影響を与えています。 送金詰まりにより、コインチェックなどの取引所に影響が起こっています。 そのため、仮想通貨の買い時を逃してしま …

ビットコインの購入はGMOコイン

人気記事一覧はこちらから

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で